コーヒーが好きな方へのプレゼントやお土産として、色々なコーヒーグッズがあります。

例えば、紙を使わないセラミックコーヒーフィルターです。


佐賀県嬉野市で作られている肥前吉田焼きのコーヒーハットは、多孔質性セラミックのもつ遠赤外線効果とミクロの穴が水のカルキ臭や不純物を取り除いて、まろやかなコーヒーを作り出します。
海外のコーヒーグッズではカナダ製の木で出来たドリッパーがあり、カナダで育った天然の材木で作られています。



カップにそのまま乗せて、真ん中のくぼみにコーヒー豆を入れお湯を注ぐだけです。

紙や布のフィルターは使いません。

勿体ない使い捨てのフィルターをなんとかしたい方へ、エコの国デンマークから生まれた千回使えるフィルターはいかがでしょうか。

Infoseek ニュースに興味ある方、必見です。

この千回使えるフィルターミルカフェの素材は不織布で、ペーパーフィルターなどと同様にゆっくりとコーヒーが抽出されるコーヒーグッズです。

コーヒーを入れ終えたら底の部分を空けてコーヒー滓を捨て、中をきれいに洗い流して乾かすだけで何度も使い続けられる優れものです。

コーヒーを淹れる行程に請っている方へは、インテリア性の高いアメリカを代表するコーヒーメーカーのケメックス社製ガラスハンドルのコーヒーメーカーがおすすめできます。

コーヒーグッズ情報に精通したサイトです。

三角フラスコと漏斗を合わせたような独特のフォルムはピーター・シュラムボーム博士が実験室にあったフラスコをコーヒーメーカーとして使っていたことから生まれました。